自然災害はいつ襲ってくるのかが分からない

どうも、こんにちは。前回の記事から少し間が空きましたが、当ブログは不定期に管理人が思った事や感じた事を記事にしていきますので、出来ればお気に入りに登録しておいていただければと思います。

さて、先週末から今日にかけて、台風21号が日本列島をほぼ縦断していきましたね。この台風21号の影響で日本各地に道路や線路の陥没や土砂崩れなどの自然災害が発生しています。裏山が崩れたり、川が氾濫したりと、予想もしなかった事が突然起こるのが自然災害になります。

 

自然災害はいつ起こるか分からない特に降雨量が多くなった場合には、土砂崩れは突然襲ってくる可能性が高くなりますので、近くに山がある方は早めの避難を心掛ける必要がありますよね。

これは、以前私の住んでいる地域で実際に起こった事ですが、台風の影響で降雨量が多くなり突然の土砂崩れによってとある方の自宅が土石流によって流された事がありました。

私は実際に土石流が起こるところを目撃した訳ではありませんが、土石流後の現場を見る限りはかなりの土砂が崩れた事が容易に分かり、改めて自然災害の怖さを知りました。

 

あらゆる事態を想定しての事前準備が必要になる

自然災害はいつ襲ってくるのかが分かりません。特に地震は24時間365日、いつでもどこでも起こりうる可能性がありますので尚更ですよね?なので、こうした自然災害に備えて日頃から準備をしておく必要があります。

例えば、自宅付近が山や川と近い場合には豪雨による災害が起こる可能性がありますので、避難勧告や避難指示が出た場合に備えてあらかじめリュックに避難に必要なものを入れておく。

また、自宅付近に山や川が無くても地震はいつ起こるのかが分かりませんので、こちらも豪雨災害と同様にあらかじめリュックに必要なものを入れておいた方が良いです。

特に、人間という生き物は、突然の出来事に対して素早く対処できる人よりも出来ない人の方が多いように思われますので、何かあったらすぐに行動できるように日頃からの準備は重要になりますよ。

ちなみにこの事前準備、実はアフィリエイトにも必要な事になりますが、少し長くなりますのでその事はまた後日という事で。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ